ゴルフアスリートのためのクラブフィッティングSTUDIO  
     
     
   
 
エポン製品のポテンシャルを引き出すベストな組合せ例
です。あなたのクラブ選びにのご参考までに。 
 
 2013年EPONゴルフはAF-153を発売しました。
 AF-151、AF-152に続くモデルAF15シリーズの
 第三弾です。このシリーズはアヴェレージからセミ・
 ハードヒッターまで、幅広いゴルファーに対して飛距離と 
 方向の安定性をもたらしてくれる人気のシリーズです。
 AF-153はややセミ・ハードヒッター寄りに設計された
 152よりもその前のAF-151で評価の高かった基本
 設計にプラスして飛距離性能を追求したHEADです。
 EPON HEADの魅力が、幅広いゴルファーに体感して
 いただける優れたモデルと考え、ベストなフィッティングと
 共により幅広くゴルファーの皆様にお届けしたします。
 

 ■形状
   AF15シリーズ伝統のセミシャロウフェースに仕上げ 、美しさとやさしさを見事に両立させたEPONならではのHEAD形状に仕上がっています。AF-152に比べてフェース厚を8%低くし、アドレス時にボールの上がりやすさをイメージさせます。高慣性モーメントモデルにありがちな違和感は全く感じさせない美しいヘッド形状です。  
  ■操作性・打感
   高打ち出しで方向性を求めたヘッド設計なので、ヘッドの大きなローテーションを行うよりも、ナチュラルフェード、ナチュラルドローをイメージするぐらいのヘッドローテーションはストレスなく行えます。逆に、大きなヘッドローテーションで打ちたい方には102,103が向いています。
   一方、打感は素材が変わったかと思われるほどの柔らかさ、ボールの吸い付きは異次元のフィーリング。
 AF-152のハイスピードな弾き感も魅力ですが、その中にプラスして柔らかさを感じる打感、打音が加わった 153はEPONが拘わったポイントです。

 ■打ち出し角
  AF-152と同じロフトで比較して、確実に高い
 打ち出し角度が実現します。鋭い弾道でランの出る
 152、高い弾道でキャリーの出る153と種分出来る
 と思います。
 

■HEAD スペック

 
hHEAD
 ロフト
 表表示  実ロフト(度)
 9.5度  9.0  9.25  9.5  9.75  10.0
 10.5度  10.0  10.25  10.5  10.75  11.0

 フェースアングル  ±0.5度
 ライ角度  ±0.5度
 重量  193.5g ~ 200g(0.5g単位)